イギリスの就労ビザの期間

イギリスの就労ビザは有効期間が存在しています。
就労ビザの種類によって期間が異なりますのであらかじめ確認しておきましょう。

就労ビザのうち、ポイント制によって取得することができるスポンサー付スキルドワーカー(Tier2)の場合は最長3年間の期間となります。
スポンサー付スキルドワーカーの場合はあらかじめ雇用主から雇用保障をもらっており、ポイントテストに合格しなければ取得することができません。
一般の場合は合計50点以上を獲得しなければ合格となりません。
その他宗教家やスポーツ選手、社内異動については若干状況が異なることになります。
イギリスの場合はポイント制が変更されやすいため、あらかじめ内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

スポーツや芸術、宗教活動など一時的な就労に対して認められる就労ビザのテンポラリーワーカーは、12ヶ月間になります。
あくまでも一時的な労働の場合に該当するため確認しておきましょう。

イギリスへ移住するにあたって家政婦や使用人を一緒に連れてくる場合は、最初の2年間の滞在期間が認められます。
希望する場合は更に3年間延長することも可能とされています。

このように就労ビザによって期間が異なるため、自分の場合は何に該当するかを確認するようにしてください。
期限が切れる前に延長を希望する方は早めに申請しなければいけません。
うっかり忘れていたでは済まされませんので、取り返しのつかなくなる前に決められたルールを守るようにしましょう。