イギリスの労働許可証の種類

イギリスで仕事をしたい方にとって必要となるのが労働許可証です。
イギリスで取得することができる労働許可証については4種類あり、それぞれ異なる特徴があります。

「フルワークパーミット(full work permit)」の場合は、イギリスの現地法人に勤務している役員に就く方、キャリアを伸ばす目的がある一般社員であることが取得条件となります。
他にも人員が不足している(Shortage Occupations)職種に就く方やEEA欧州経済圏に適格者が少ないと認められる職種に就く方などが該当します。
最長5年で延長可能となっていて、申請が簡単であることも特徴的です。
「キーワーカーパーミット(key worker permit)」の場合は、一般的キーワーカーとしてEEA欧州経済圏内にはなかなか存在しない特殊能力を持っている方などが取得することができます。
それぞれの職場で必要となる資格を取得した証明をすること、元の勤務先での推薦などが必要とされます。
「トレイニーパーミット(TWES Permit)」は職業研修と体験就職に分かれており、それぞれ取得条件が異なるので注意が必要です。
「ハイリー・スキルド・ミグラント・プログラム(Highly Skilled Migrant Programme・HSMP)」はイギリスでの就職が決定していない方であっても点数制によって就職活動が可能にすることができます。

このように様々な労働許可証の種類がありますが、最も優遇されてい一般的なのがフルワークパーミットとなっています。